*スポンサーサイト:--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*スポンサー広告  comment:-  trackback:-

*非課金染色主義:2008.01.27.Sun
ねずみ
というわけで毎月恒例のバザールがありました。干支にちなんでねずみがあちこちに配置されてましたね。全部グレイブンで普通のねずみがみあたらなかったのはいかがなものか。


たっぷりねずみ
ねずみがいっぱい。。。なぜ竹を囲んでるのかは謎。
てか地上墓地のねずみはワーウルフ開発の実験でできたとかいう設定があった気がしますが地下水路のねずみはどうやって発祥したのか、これがわからない。・・・いえ、地下水路仕様だったものでなんとなく。

染色屋さん
で、バザールで何をしていたかというと染色液の販売でしてよ。だいたいるるとんでは普段は消耗品のほか気まぐれで作ったものをテキトーに売ってますが染色液ってなかなか売れにくいのですよ。バザールは染色液売るのにもってこいの場、ありがたいイベントなのです。まぁだいたい染色つぼ前で染色屋さんやってるのでバザールの時のぞいてくれればありがたいのでございます。一応液持込の染色受付もやってるかもです。今回はやってなかったけど。よし、宣伝できた。あ、漂白はできないことを追記しておく。
今回はミー・チチン色ばっかでした。ミー・チチンはちと収穫するのには曲者ですが無難な色からちょっと暗めの青まで扱いやすい色ばっかでなかなかよろしい。マブっぽい色を取り揃えたい方とかにもってこいです。今回販売した分は完売いたしました。やったね^^

花びらいっぱい
というわけで枠があいたので新たに花びら収穫。ガルムの壊れた先の向こうにいこうとしたけど丁度アサシンの時間だったのでミー・チチンに。そしてその後思いつきでフィー・ヌィを収穫。フィー・ヌィも割と好きなんですよ。たまにいい赤がとれるのが。エルトエルのハイキャスとリボンはフィー・ヌィの赤で染めました。ただ染色するものによってはちと残念なことにたまになります。レヴィフォンのジェントルとか。なかなか染色って奥が深いです。いい色を混ぜるのも大事ですが染める装備の相性のいい色を考慮するのも結構大事なのですよ。そういうわけでイー・ラッカは割と不憫な扱いに。パステルカラーは綺麗に染まるものがあんまりないという悲劇。一方ハズレが少ないのが鮮やかな色。だいたい課金花びらとかター・フルークとかそういったものになってきますね。ただ非課金染色主義な私にとってはちとやりにくい仕様です。ター・フルークなんて滅多に収穫できるものじゃありませんし一枚だけとっても混ぜるのに困ります。ひょっとしたら課金花びらより高価になるんじゃないかとか思う今日この頃。

色サンプル
と、何やら話が脱線しまくりましたが今回作った染色液たちです(自分用に使ったのは除く)。フィー・ヌィの茶色が染色液よか髪染め液にしたほうが扱いやすいかなと思ったので一個だけ髪染め液。(29,35,35)のはテキトーに余った花びら4枚を混ぜた結果出来上がったものなので2つあります。なんか「この色ほしい!」ってのがあったらコメントいただけるとお買い得価格で提供いたしますよ^^(装備染色サービス付) あと「こんな感じの色がほしい!」とかコメントいただけると気まぐれでそれっぽい色作るかもしれません(染色液、髪染め液どちらでも)。あ、課金花びらは基本的になしで、ター・フルーク色は要望に応えることは絶望的である、と心得といてくださいな^^

背後霊
で、作った染色液を使ってファインシルクローブを染めてみた。。。最近作った子が初期装備のままだったので普段着にしてみる。てか着こなし高いキャラがあんまいないのは布のが染色できて色々コーディネートしやすいが故かもしれません。各種鎧も見た目の色の自由はある程度できますが^^;
スポンサーサイト



*comment
name:

title:

mail:

URL:

comment:

pass:

内緒でコメント   

*trackback
trackbackURL:http://tkreis.blog18.fc2.com/tb.php/10-ec612eb0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。